明光学園中学校・高等学校

福岡県大牟田市にある明光学園中学校・高等学校のブログです。

中学3年生 修学旅行事前学習。

中学3年生は、今週、2週間後に出発する修学旅行の事前学習が行われました。


グループに分かれての調べ学習の発表があり、その講評を校長先生がなさいました。
どのグループもよく調べてあり、よくまとめてあり、上手に発表できていたようでした。

集団行動になるので、必需品になる「しおりの作成」。



生徒達は、ワクワクしながらページをながめていました。

明光学園のしおり(宿泊を伴う研修の)には必ず聖歌の楽譜とお祈りのページが含まれます。

楽譜を見てある生徒が「あっ、私、この歌好き!」と一言。
ミッションスクールでしか聞けない言葉で、明光生らしいな…と微笑ましくなってしまいました。

恥ずかしながら、"明光生の祈り"があることを知りました。

修学旅行では広島も立ち寄るので、戦時中の生活をテーマにした映画「この世界の片隅に」を全員で鑑賞。
生徒達に好評だったようでした。

中学3年生の皆さん、
夏休みの出校日 (亡くなった方のために祈る) みことばの祭儀の最後に、シスターがこの映画のタイトルを引用されて結びの言葉をおっしゃいました。
覚えていますか?

「この世界の片隅で、ささやかに生きている私たち。
やがて訪れる"永遠のいのち"への旅立ちに一日一日がつながっています。
故人となられた方の中には家族として共に過ごした方、ご近所で声をかけてくださり成長を見守ってくださった方々など、様々な方々がおられることでしょう。
その方々と出会えたことに感謝し、その思い出を心に抱きながら日々の生活を送りましょう。」
というお言葉でした。

修学旅行では、色々なことを考え、感じ、また思いっきり楽しんで素敵な思い出を作ってきてくださいね♪








第一体育館祝福式。

今年の3月より施工が始まった新体育館が完成し、祝福式を行いました。

シスター方、全校生徒・職員が初めて建物に入り、荒尾教会のレナト・フィリピーニ神父様より祝福をしていただきました。






シスターがなさった聖書朗読。
「第1コリントの信徒への手紙 9・24-26」

神父様のお話しがあり…

共同祈願は、校長先生、体育科主任先生に続き、中学常任委員長と高校常任委員長が行いました。

中学常任委員長
"主よ、長い間、明光の生活を支えてきた体育館に代わり、新しくこの素晴らしい体育館をお与えくださったことに感謝いたします。
私達がこの感謝を忘れず、これから先、体育館を大切に使い、後輩達に受け継いでいけますように…"


高校常任委員長
"自然災害や紛争などにより、必要とする教育設備を持てない国内外のすべての子ども達を心にとめてください。
私達がこの恵まれた教育環境への感謝を忘れず、心身を鍛えながら、ひとりひとりの使命を再確認して協力を学び、愛と奉仕の精神を持って日々生活できますように。
そして、将来は、その精神を持って世界にはばたき、人々に貢献することができますように…"


聖歌隊は2階のギャラリースペースに整列して歌いました。

聖歌隊の後ろにはカラフルな部室の扉が…
体育館内には明光らしいピンク色が使われていました。


そして、神父様が聖水によって体育館の祝福をなさいました。
室内、外回りと隅々まで歩きながら行われました。




学園の責任者である理事長先生も神父様の後に続いて歩かれました。

理事長先生からは…
「将来の骨粗鬆症を防ぐためには、今の皆さんの年齢のときにカルシウムをしっかり摂り、紫外線に程よく当たり、しっかり体を動かすことです!」
というお話しをいただきました。

最後に理事長先生から設計施工責任者の方に感謝状が贈られました。


生徒の皆さん、大切に使わせていただきましょう。





夏休みの明光Day(美術編)

夏休みにあった明光Day、美術のテーマは”ドールハウス作り”でした。

毎年、夏休みに人気のレッスンです。

美3

細かい作業ばかりですが、参加していただいた小学生の皆さんは夢中になってオリジナル作品を作製していました。

美1    美2


どこに置こうか迷ってしまうくらい素敵なドールハウスが出来上がりましたよ♪

またのご参加をお待ちしています。








livedoor プロフィール
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ